img_8935

 

7月19日(火)よりケミカルピーリングのメニューに『レチノールピール』が加わりました。

 

『レチノールピール』はビタミンAが主成分のピーリング剤です。エイジングケア(しみ・しわ・かさつきなど)やニキビケア(色素沈着を起こしたニキビ跡にも)に効果があります。

 

ゼオスキンでツルンとしたお肌を維持したい方、さらにハリや艶あるお肌に仕上げたい方にもおすすめします。

 

レチノール《ビタミンA》の皮膚に対する効果

 

1. ピーリング(角質剥離)作用
2. 肌細胞の分裂増殖を促し、肌再生を促進します。
3. 皮脂腺の働きを抑え皮脂分泌を抑制することでニキビを予防します。
4. コラーゲン生成を促し、皮膚にハリがでることで小じわが改善します。
5. ヒアルロン酸の産生を促し、肌がみずみずしくなります。

 

■レチナール(即時効果)、レチノール(持続効果)、レチニール(遅延型効果)の3種類のレチノール誘導体をバランスよく配合することで、肌にレチノイドの効果を持続的にもたらします。


■肌への刺激が強いレチノイン酸の前段階の物質であるレチノール誘導体をナノカプセル化しています。そのため赤みや刺激、痛みなどが抑えられ、肌トラブルを回避しながら安全に効果を引き出すことが可能です。


■また、亜鉛とヒアルロン酸が配合されており、レチノールとの相乗効果により新たなヒアルロン酸の産生を促します。

 

【治療についての注意事項】

・3~4週間に1回、1クール4~6回おこなうとレチノールピールの最も良い効果が得られます。
・施術4~6時間後にお顔に塗布したピーリング剤を水で洗い流してください。
・施術2~3日後より赤み、皮むけ、ひりひり感などの反応が7~10日ほど見られます。
・レーザーやRF、ケミカルピーリング、光治療などの他治療は3~4週間の間隔をあけてください。
・ハイドロキノンやレチノール入り化粧品の使用は前後2週間さけてください。
・施術後はしっかり保湿をおこない、外出時は紫外線対策(日傘や帽子による遮光・日焼け止めクリームの使用)を徹底しておこなってください。
・メイクは翌日から可能です。
・肌にあわない場合にはかぶれ症状(強いかゆみや赤み、湿疹など)がみられますので、必ず受診してください。
・治療経過や治療効果には個人差があります。

 

【治療を受けられない方】

超敏感肌の方・単純ヘルペスなど皮膚感染症のある方・皮膚炎症状がある方・妊婦中や授乳中の方・レチノール(ビタミンA)のアレルギーがある方・18歳未満の方

 

【治療費用】

1回17,600円/3回セット47,520円

 

ぜひご利用ください。