大阪堺市「北花田」駅より徒歩約1分・美容皮膚科「マロズスキンクリニック」。レーザー脱毛、フォトフェイシャル、シミ、シワ、ホクロ、イボの治療など、美容医療は当院にご相談ください。

しみ・くすみ

院長がくわしく説明!

しみ・くすみについて 院長

  • エレクトロポレーション
  • フラクショナルQスイッチルビーレーザー施術イメージ
  • しみ・くすみのお薬イメージ

治療について

  • 老人斑(日光黒子)
  • そばかす(雀卵斑)
  • 肝斑
  • ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)

疾患や症状程度により治療方法が異なります。 重複している場合もよくありますので、診察のうえ治療方法を決定します。
治療経過、治療のリスクについても詳しく説明します。

しみ治療で一番多い老人斑(日光黒子)はQスイッチルビーレーザーで治療します。 表面麻酔後、患部にレーザーを照射、テープを7~10日間貼付します。
治療したところはかさぶたになります。かさぶたが取れると1ヶ月で戻りじみ(一過性炎症性色素沈着)がでてきて、元のしみより色が濃くなることがあります。
ハイドロキノンクリームや内服療法、UVブロックなどのアフターケアで3~6ヶ月後、戻りじみは消退します。

関西では稀少なフラクショナル照射(極細のドット状照射)のできるQスイッチルビーレーザーを導入、肌へのダメージを最小限に抑えたダウンタイムの短いレーザー治療が可能に。 出力調整で様々な病状に対応します。
レーザー治療後のテープ貼付が不要で翌日からメイクOKです。

低出力トーニングで肝斑治療
2~3週おきで5~10回程度
中出力しみ・そばかす治療
1ヶ月おき3~5回程度
高出力ADM治療
1.5ヶ月おき5回の治療を6ヶ月あけて2~3クール

診療についてのご留意事項

ニキビや皮膚炎、皮膚腫瘍などの皮膚疾患は、保険適応となる治療と自費治療があります。
当院は保険取扱医療機関ですので、ご来院の際は念のため保険証をご持参ください。
また診察結果により、詳しい検査や手術が必要と判断した場合、適切な治療を受けられるよう近隣医療機関と連携体制をとっております。

クリニック情報 - Clinic Information -

診療時間
10:00~19:00
09:00~17:00
09:00~15:00
・・・第2・第4日曜は休診
〇昼も診察しています
〇最終受付は終診時間の30分前です

予約優先《土曜・日曜は完全予約制》

【休診日】毎週水曜、第2・第4日曜、祝日

TEL:072-276-4133

〒591-8002 大阪府堺市北区北花田町3丁18-18ジョイフルフタバビル2階

アクセスマップ
→GoogleMap

※駅改札正面にエレベーター乗降口があります。

地下鉄御堂筋線「北花田」駅、1番出入口より徒歩約1分
大好評! 対公表!Line@ お得な情報をお知らせ!
対公表!Line@

ご登録いただくとマロクリのお知らせなどをLINEでご覧いただけます。

ご登録は簡単!

次のいずれかの方法で登録をしてください。

  • 方法1 こちらをタップ!
  • 方法2

    LINE ID検索! LINE ID検索!

    @marosskinclinic

  • 方法3

    QRコードで登録!" QRコードで登録

    下記QRコードをスキャンして、ともだちに追加してください。

    LINE@ マロズスキンクリニック

マロズスキンクリニック公式インスタグラム

PAGETOP
Copyright © 2019 マロズスキンクリニック All Rights Reserved.