大阪堺市「北花田」駅より徒歩約1分・美容皮膚科「マロズスキンクリニック」。レーザー脱毛、フォトフェイシャル、シミ、シワ、ホクロ、イボの治療など、美容医療は当院にご相談ください。

フラクショナルQスイッチルビーレーザー・炭酸ガスレーザー UAL3000DP

使用する機器について

シミ、そばかす、後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)、肝斑、ホクロの治療に使います。
「レーザーの王様」と言われるドイツのエスクレピオン社製のQスイッチルビーレーザー、Tatoo Star Rを使用します。

通常照射とフラクショナル(ドット状)照射の2種類の方法で、シミ、そばかす、後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)、肝斑の治療をおこないます。

気になるシミやくすみ、お肌の若返りには
マロズSCのレーザーフェイシャルトーニング(マロズLFT)
トップハット型の均一でやわらかなレーザー光を低出力でフラクショナル(ドット状)に照射して、シミや肝斑の原因となる皮膚内のメラニンを少しずつ破壊します。
それに加えて皮膚深層まで届くレーザー光がコラーゲン増成を促進させるので、お肌のハリや肌理が改善します。
施術は2〜3週間に1回、照射回数は5〜6回が効果的です。
施術中は照射時にパチッと弾かれるような感覚がある程度で、通常表面麻酔の必要もありません。
施術後は照射部位が少し赤くなる程度で、数時間から長くても半日程度で赤みは消えてしまいます。メイクは施術直後からOKです。
肝斑治療の場合、3ヶ月間トラネキサム酸とアスコルビン酸の内服薬を服用して照射をおこないます。
色の濃いシミや後天性真皮メラノサイトーシス(ADM:両頬にできる灰褐色の小さな色素斑の集まり)がある場合、部分的に高出力で照射をおこないます。
高出力での照射は4〜6週間に1回、照射回数は5〜6回程度で治療効果がみられます。低出力の照射と比較すると照射時の痛みが若干強くなりますので、痛みに敏感な方にはテープやクリームの表面麻酔(※費用別途)を部分的にしてから照射します。
施術後の赤みも低出力時より強くなりますが、半日程度で消えてしまいますのでダウンタイムはわずかです。

  • 1 Qスイッチルビーレーザー01
  • 2 Qスイッチルビーレーザー02
  • 3 Qスイッチルビーレーザー03
  • 4 Qスイッチルビーレーザー04

●作用

フラクショナルQスイッチルビーレーザーは、効果が高いQスイッチレーザーの特性を活かしつつ、光治療と同等の安全性、被覆材を必要とせず治療を進めることができます。

ホクロ・イボを効率良く蒸散できる炭酸ガスレーザー
当院ではホクロ・イボを効率良く蒸散できる炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)UAL3000DPをイボやホクロの除去治療に使用します。

皮膚組織は大半が水分でできています。水分に吸収される特長がある炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)は、ホクロ・イボを効率よく蒸散させることができます。
少ない痛みで、治療も短時間ですみます。

診察

ご希望の部位、施術後の仕上がり、ご希望などをうかがいます。
施術の流れ、術後について、詳細に説明いたします。
再診でお越しの方は電話もしくはホームページ(ホームページからご予約の方は確認のメールをお送りします)からご予約ください。

※施術の説明のあと、施術同意書にサインを頂きます。
未成年の方は、こちらをご確認ください。

診察イメージ写真

洗顔

施術前、洗顔をしていただきます。お化粧をされている方はクレンジングでメイクを落としていただきます。クレンジング、洗顔は普段、ご愛用されている物をご持参いただいても結構です。
コンタクトレンズを装着されている方はケア用品もご持参ください。

洗顔イメージ写真

麻酔

施術時の痛みを和らげるため、施術前、対象部位にテープや麻酔クリームを使用、塗布いたします。
ルビートーニング(レーザートーニング)、ルビーフラクショナルでの施術は、通常、無麻酔で行います。

麻酔写真

レーザー照射

わずかですが痛みが生じます。(※個人差や部位による痛みの違いがみられます。)
10分〜20分程度で終わります。

レーザー照射イメージ写真

アフターケア

殆どの方が、腫れたりすることはありません。
施術部位以外はメイクしていただくことも可能です。
施術跡の補修薬を塗布し、肌色の小さな専用テープを貼っていただきます。
2〜3ヶ月間、補修薬、専用テープが必要なケースもあります。
施術後、1週間〜2週間後にご来院いただき再診ください。経過確認をいたします。
ルビートーニング(レーザートーニング)、ルビーフラクショナルでの施術の場合は、補修薬の塗布、専用テープでのケア、再診の必要はありません。

アフターケア写真
費用についてはこちらをご覧ください。

診療についてのご留意事項

ニキビや皮膚炎、皮膚腫瘍などの皮膚疾患は、保険適応となる治療と自費治療があります。
当院は保険取扱医療機関ですので、ご来院の際は念のため保険証をご持参ください。
また診察結果により、詳しい検査や手術が必要と判断した場合、適切な治療を受けられるよう近隣医療機関と連携体制をとっております。

▲ページ内トップに戻る

クリニック情報 - Clinic Information -

10月より土曜日の診療時間を午前9時から午後5時までに変更させていただきました。

診療時間
10:00~19:00
・・・9:00〜17:00

予約優先

※昼休診はありません

【休診日】日曜・祝日

TEL:072-276-4133

〒591-8002 大阪府堺市北区北花田町3丁18-18ジョイフルフタバビル2階

アクセスマップ
→GoogleMap

※駅改札正面にエレベーター乗降口があります。

地下鉄御堂筋線「北花田」駅、1番出入口より徒歩約1分
PAGETOP
Copyright © 2017 マロズスキンクリニック All Rights Reserved.