気になるシミやくすみ、お肌の若返りには マロズSCのレーザーフェイシャルトーニング(マロズLFT)

 

トップハット型の均一でやわらかなレーザー光を低出力でフラクショナル(ドット状)に照射して、シミや肝斑の原因となる皮膚内のメラニンを少しずつ破壊します。それに加えて皮膚深層まで届くレーザー光がコラーゲン増成を促進させるので、お肌のハリや肌理が改善します。施術は2~3週間に1回、照射回数は5~6回が効果的です。 施術中は照射時にパチッと弾かれるような感覚がある程度で、通常表面麻酔の必要もありません。施術後は照射部位が少し赤くなる程度で、数時間から長くても半日程度で赤みは消えてしまいます。メイクは施術直後からOKです。

 

肝斑治療の場合、3ヶ月間トラネキサム酸とアスコルビン酸の内服薬を服用して照射をおこないます。

 

色の濃いシミや後天性真皮メラノサイトーシス(ADM;両頬にできる灰褐色の小さな色素斑の集まり)がある場合、部分的に高出力で照射をおこないます。高出力での照射は4~6週間に1回、照射回数は5~6回程度で治療効果がみられます。低出力の照射と比較すると照射時の痛みが若干強くなりますので、痛みに敏感な方にはテープやクリームの表面麻酔(※費用別途)を部分的にしてから照射します。施術後の赤みも低出力時より強くなりますが、半日程度で消えてしまいますのでダウンタイムはわずかです。

 

 

【施術費用】

 

マロズレーザーフェイシャルトーニング(マロズLFT)

 

顔全体   1回  24,000円

 

両頬のみ  1回  16,000円   ※税抜価格 高出力での部分照射の費用含む   

 

濃いシミやADMへの部分的な高出力照射  1回 10,000円~ ※税抜価格 照射面積に応じて